FC2ブログ

記事一覧

四十八手【獅子舞(ししまい)】

獅子舞(ししまい)は座位系の体位でありながら対面座位の一種であり、男性の上に女性が座ったまま両脚を男性の肩に掛ける体位です。女性は両手を後ろでつきますが、バランスが保ちにくいため男性が腰や背中を手で支えてやる必要があります。女性の太股が閉じら膣圧は高くなるものの、男女共に腰を動かしにくい体位であるためかなり上級者向けの体位となります。実践にみる獅子舞(ししまい)獅子舞からは帆かけ茶臼(ほかけちゃう...

続きを読む

四十八手【首引き恋慕(くびひきれんぼ)】

首引き恋慕(くびひきれんぼ)は騎乗位系の体位でありながらも、紐または縄を使ったちょっとSMチックな体位です。向かい合わせになった男女の首に紐を掛け、互いの首でその紐を引き合いながら挿入感を楽しむ体位となります。騎乗位と言うよりはどちらかと言うと座位に近いかもしれません。実践にみる首引き恋慕(くびひきれんぼ)首引き恋慕からは同じ紐を使ったプレイとして流鏑馬(やぶさめ)へと移行するのがスムーズですが、あ...

続きを読む

四十八手【流鏑馬(やぶさめ)】

流鏑馬(やぶさめ)は騎乗位系の体位でありながらも、紐または縄を使ったちょっとSMチックな体位です。仰向けになった男性の上に女性が跨るまでは普通の騎乗位ですが、男性の首に紐を掛け、それを手綱のように引きながら腰を動かすところからその名がついたとされています。実践にみる流鏑馬(やぶさめ)流鏑馬からは同じ紐を使ったプレイとして首引き恋慕(くびひきれんぼ)へと移行するのがスムーズですが、あまり紐を強く引きす...

続きを読む

四十八手【宝船(たからぶね)】

宝船(たからぶね)は騎乗位系の体位であり、仰向けになった男性の上に女性が跨り、男性の片足を持ち上げた状態で挿入する体位です。似た体位に男女の位置が逆転した松葉崩し(まつばくずし)があります。男性の片足を大きく上げさせる事で通常よりもより深い挿入感があり、特に女性はいつも以上に深い位置が刺激されるため、中イキしやすい人気の体位でもあります。実践にみる宝船(たからぶね)宝船からは茶臼のばし(ちゃうすの...

続きを読む

四十八手【茶臼のばし(ちゃうすのばし)】

茶臼のばし(ちゃうすのばし)は騎乗位系の体位であり、仰向けになった男性の上に女性が覆い被さり腰を振る、正常位の男女が逆転したような体位です。ただ正常位とは異なり、女性から腰を動かすのはなかなかに困難であるため、どちらかというと体を密着させる事が目的の体位となります。実践にみる茶臼のばし(ちゃうすのばし)茶臼のばしからは御所車(ごしょぐるま)や宝船(たからぶね)への移行が可能です。縄を利用してちょっ...

続きを読む

四十八手【時雨茶臼(しぐれちゃうす)】

時雨茶臼(しぐれちゃうす)は仰向けになった男性の上に女性が跨り自由に腰を動かす、現代の騎乗位そのものの体位です。基本、女性主導の体位ではありますが、男性が腰を突き上げる事により男性主導に切り替える事も可能です。似た体位に百閉(ひゃくへい)がありますが、百閉は女性が前屈みになるのに対して時雨茶臼は女性が体重を後ろに掛けるところに違いがあります。実践にみる時雨茶臼(しぐれちゃうす)時雨茶臼からは百閉(...

続きを読む