FC2ブログ

記事一覧

四十八手【抱き地蔵(だきじぞう)】

抱き地蔵(だきじぞう)は座位系の体位でありながら対面座位の一種であり、男性の上に女性が跨るまでは通常の座位と同じですが、男性が椅子やベッドに腰掛けた状態である事に違いがあります。挿入は深く密着度も強い、女性には人気の体位でもあります。



実践にみる抱き地蔵(だきじぞう)

抱き地蔵からは、獅子舞(ししまい)帆かけ茶臼(ほかけちゃうす)こたつ隠れ(こたつがくれ)への移行がスムーズに行えます。また、男性が背中を地につけ、御所車(ごしょぐるま)百閉(ひゃくへい)時雨茶臼(しぐれちゃうす)宝船(たからぶね)などの騎乗位系へと移行するのもありかもしれません。

※参照動画:【BOVA】LOVE48 愛の48手組んでみた /Durex Real Love