FC2ブログ

記事一覧

四十八手【手懸け(てがけ)】

手懸け(てがけ)は座位系の体位でありながら背面座位の一種であり、男性の上に女性が座る形で行います。本駒駆け(ほんこまがけ)やしぼり芙蓉(しぼりふよう)に似ていますが、大きな違いは男性が椅子やベッドに腰掛けた状態で行うところにあります。そのため主導権は女性となり、男性は愛撫に徹する事となります。


実践にみる手懸け(てがけ)

手懸けからは、鳴門(なると)、本駒駆け(ほんこまがけ)、しぼり芙蓉(しぼりふよう)への移行がスムーズに行えます。

※参照動画:【BOVA】LOVE48 愛の48手組んでみた /Durex Real Love