FC2ブログ

記事一覧

効率のいい検索方法について考えてみる

みなさんはエッチなサイトで動画を探す時どうしていますか?大抵はお気に入りのサイトで直接検索しているでしょうけれど、様々な事情から日本語で上手く検索出来ないサイトって多くないですか?そういったサイトはタグで探したり、馴染みのない英単語で探す必要があったりとなにかに不便ですよね。せっかくタイトルや紹介文は日本語で表示されているのに検索は日本語不可なんてジレンマにもほどがあります。


Googleでサイト内検索もいいけれど

そんな時、検索慣れしている方ならすぐにGoogleのサイト内検索が思い浮かぶことでしょう。検索窓に site:検索したいサイト 検索したいワード とするだけで指定したサイトだけに限定して検索してくれるとても便利な機能です。もちろんAND検索もOR検索も併用して利用出来るためなにかと捗ります。ただいかんせん入力するのが面倒なので、わかっちゃいるけどよっぽどじゃない限り重い腰があがらないのです。

もちろん site:検索したいサイト まで打ち込んでおいてそこをお気に入り登録しておくなんて手もありますが、なんかそれもいまいち使い勝手が悪いんですよね。いちいち検索したいワードの位置までカーソルを持って行かなきゃいけないのもまた面倒です。


カスタム検索エンジン

そんな時はGoogleのカスタム検索エンジンを作成するのがおすすめです。Googleアカウントが必須となりますが、AndroidユーザはもちろんChromeやらGmailやら利用している方ならもはや当たり前のように持っていると思いますので取得方法は割合します。

まずはGoogleのカスタム検索エンジンのページに移動しましょう。検索エンジンの編集という画面が出てくると思いますので [追加] を押します。そして [検索するサイト] にお目当てのページを入力して [言語] で日本語を選択、あとは [作成] を押すだけでカスタム検索エンジンの作成が完了します。

その後、カスタム検索エンジンの作成が完了しましたの表示とともに [コードを取得] が反転していると思いますが、ここでは無視して [検索エンジンを編集] にある [コントロールパネル] を押してください。[公開URL] にあるリンクをクリックしてみると――どうですか?レイアウトはあれですがよく見る検索フォームが画面に表示されましたよね?これで目的は達成です。あとはフォームにお望みのワードを入力するだけで先ほど指定したサイト内の検索が瞬時に行えます。


やってることはあくまでサイト内検索

だと思います。ただ一度作成するとこっちの方が断然手間もかからず、おまけにサムネイルまでついているのでとても使いやすいので、どうせお気に入りに登録するなら自分で作成したカスタム検索エンジンを登録しておくほうが断然お勧めなのです。

ちなみにコントロールパネルにある [エディション] からコードを取得すると簡単に自分のサイトに貼り付けることが出来ます。デザインをカスタマイズすることも可能ですのでサイトをお持ちの方は試しに設置してみるのもいいかもしれませんね。