FC2ブログ

記事一覧

周防ゆきこという女優

そもそもここまで私が騎乗位に並々ならぬ執着を抱くようになったのは、間違いなく彼女の腰つきに魅せられたからに他なりません。もちろん騎乗位の上手な女優さんなんてごまんといます。下手するとプロ顔負けの素人もまた沢山います。しかしながらデビュー作で魅せた彼女の腰つきは未だ私の脳裏に焼き付けられているほど、なんとも艶めかしい他とは一線を画したものでした。
パーソナルデータ

デビュー:2009年11月(2016年1月に公式ブログで引退を発表)
生年月日:1988年12月3日生まれ
身体特徴:158cm 86/56/87 Fカップ
容姿特徴:可愛いお姉さん系/おどおどタイプ(大きな瞳)
体型特徴:太からず扇情的/巨乳/美尻

彼女といえば何はともあれ騎乗位での艶めかしい腰つき以外ありません。デビュー作では恥ずかしそうに何度も顔を隠しながらも、腰を振るたび感じてしまい、体を起こし上げ、手を後ろにしてからの本気の騎乗位では、本当にこれがデビュー作かと疑うくらい、なんとも艶めかしグラインドで男優を攻め立てます。前後の動きもさながら、体を起こし上げているにも関わらず陰茎を擦りあげるような動きは見ているだけでたまりません。また、ウエストがくびれているからか、おしりがやけに大きく見えて、背面騎乗位はもちろんバックから突かれる姿になかなかの迫力あります。そしてここでも彼女は自ら腰を動かしちゃうんだからすごいのひとこと。あまりの動きにヘルニアとかになっちゃわないかと心配してしまいます。

そんな彼女の絶頂は、腰を揺らしたり痙攣するほどの派手な素振りはありませんが、感じている声がどんどん大きくなるためいかにも昇りつめる様が手に取るようにわかります。騎乗位の印象が強いからかもしれませんが終始体全体を動かしている印象が強く、襲われたり受け身の作品が多い割にでも感じちゃう的なエロスを感じます。ただ激しい騎乗位をする割にはそのままひとりイってしまう姿をあまり見ない気もします。もちろん感じているのでしょうが根っからの奉仕好きみたいで、常に男を喜ばせるための動きがこの上なく好印象です。

作品にもよりますが彼女の特徴のひとつとしてよく男優さんの目を見つめていることがあげられます。まるで相手がちゃんと気持ちよくなってくれているかを確認するように、自分が誰とセックスしているのかをちゃんと噛みしめるように、どこか恋人同士のセックスを連想させるような潤んだ瞳がまたなんともたまらないです。惜しむらくは作品数の割にオナニーシーンが少なかったことでしょうか。もちろんあるにはあるんですが、騎乗位のインパクトが強すぎて特に印象には残らず、普段からあまりしないのか、いまひとつ演技臭さが抜けない、いかにも魅せるためのオナニーばかりだったのが正直残念なところです。まあ、そもそも騎乗位自体が男の陰茎を利用したオナニーみたいなものなので特に問題はないのですけど……
シンデレラオーディショングランプリ 濃厚な絶頂アクメ初体験!!


デビュー2本目の作品ということもあってまだまだ初々しい彼女ですが、恥ずかしそうに感じながらも我慢出来ず絶頂へと導かれてしまう様は必見です。エロさよりもどこか愛おしさを感じてしまうのは、ひとえに彼女の言葉使いがやたらと丁寧だからなのかもしれません。手コキフェラにはじまり初めてのオモチャ、男優のオナニーを手伝わされたり果ては3Pまで、とにかく初めてづくしのこの作品。見所はやっぱりなんと言っても恥じらいながらの騎乗位に尽きるでしょう。未知の刺激にどこか怯えるような表情を見せながらも、気持ち良くてごめんなさいとばかりにくねくねと蠢く腰は、騎乗位好きならずともきっと目を見張る物があるはずです。