FC2ブログ

記事一覧

キスについて考えてみる

セックスでは相手がどれだけ感じるかを重んじるのに、その導入ともいえるキスを軽んじているひとは案外少なくありません。そもそもキスなんてただ唇を重ねるだけなのに上手いとか下手とか本当にあるの?なんて疑心暗鬼なかたも結構いるみたいですが――案外キスより先に進めない方はそこに理由があるかもしれませんよ?


歯が当たる

これはおたがいが初めての場合によくある話ですね。緊張しているからか変に力んじゃって、角度が悪かったり押し付ける力を入れすぎていたりでカチンと歯が当たるなんて初めて同士なら一度はある笑い話のようなものです。ですがこれが毎回だとさすがに笑えません。どころか相手は興醒めしてそこから先に進むどころの話じゃないでしょう。なので至極あたりまえのことですがまずは落ち着くのです。無理矢理とか強引にとかでもない限り相手は常に受け身なのですから、そっと、ゆっくりと、まずは唇を重ねることにだけ神経を集中すればまず歯はあたりません


鼻息が荒い

これはもうキスする時のエチケットのようなものです。息を止めろとまでは言いませんが、最低限口呼吸に切り替えるくらいは誰しもが無意識に行っているあたりまえの行為なのです。そりゃ興奮すると誰しもが鼻息が荒くなります。でもだからといってキスしてて鼻息が掛かるなんてされる側はもちろんする側だってそんな相手いやでしょう?


口が臭い

もはやエチケット以前の問題かもしれませんが、得てして匂いは好意の度合いに大きく関わります。そもそもがキスする以前に体臭の受け付けない相手とはそういう雰囲気にさえなりえなかったりするため、それが理由で拒否されたり、匂いを指摘されたりするのはよっぽどだと思うのです。口臭の指摘は男女問わずなかなか出来るものじゃありませんから、静かにフェードアウトされる前に最低限の身だしなみとして気にしておくに損はないと思いますよ。

ちなみに口臭の原因は様々でタバコを吸っていたりコーヒーをよく飲むひとなんかは自分では気づかぬうちにその匂いが染みこんでいます。もちろんそれがいいって人もいますので深く悩むほどのことでもありませんが、深刻なのは内臓器官に問題があったりするとてきめんそれが口臭に出でてしまうことです。特に女性の場合だと極度に便秘がちの人は気にした方がいいかもしれませんよ。もしかして?と思う通りそういう臭いがする人もなかにはいるのです。はい。


呼吸を合わせる

鼻息が荒いとか口が臭いとかおおよそ上手い下手とは関係のない話をしましたが、得てしてそれらは最低限の心構えみたいなものです。キスの仕方とか舌の動かし方なんてテクニックを期待した人にはごめんなさい。そういうのは私自身、女性が思う上手い下手にあまり関係ないと思っているのです。

もちろんテクニックがあるに越したことはありません。キスだけで濡らすとかキスだけでイかせるなんて男なら誰もが一度は考えますものね。けれどそれもこれも相手次第。どんなに素晴らしいテクニックを使おうと濡れない女性は濡れないしイかない女性はイかない、そして逆もまたしかりなのですから、テクニックをひけらかすよりも先にそういう気分にさせられるかが何より重要だと思うのです。

その最たるものが私にとっては呼吸を合わせることだと思っています。いくら鼻息を抑えたからって自分だけ肩で息するくらい興奮していたらさすがに引かれちゃいますからね。心配せずとも盛り上がってくると自然と相手の息も荒ぶりはじめます。それを上手く見極めることが何より大切であり、キスが上手いっていうのはいかに相手に合わせられるか、そしていかにその気にさせられるかじゃないかと私は思うのです。

ディープキスはもちろんバードキスであったりフレンチキスであったり、耳にするだけでもキスには色んなキスがあります。でもタイミングを間違えるとそれらはただの独りよがりであり、どんなに素晴らしいテクニックを以てしても相手にとってはそうじゃない!と不快な気分を与え、結果としてキスが下手のレッテルを貼られるだけです。なのでキスの上手い下手をテクニックのことだなんて誤解せぬよう、まずは相手の息遣いを見極めることだけに意識を集中して、相手にあわせたキスをするように心掛けましょう。そうするだけで上手いとまではいかないまでも、少なくとも下手とは絶対に思われないはずです。