FC2ブログ

記事一覧

文系お姉さんがささやき騎乗位シリーズ

まだ2作品しか出ていませんが個人的には今後に期待しているシリーズです。ささやきが強調されると演技的にはどうしても白々しくなるのですが、シチュエーション的にはなかなかそそられるものばかりで個人的には大満足です。強いて言えば男優はもう少し若い方が想像力を掻き立てますね……。


あらすじ

基本的にストーリーはあってないようなものです。共通するのは女優さんが文系女史で、メガネで痴女でとにかくエロいというところだけです。文系女史が日々妄想するエロシチュエーションに我慢出来ず、次々と男を襲っていくだけのものなのですが、タイトルに偽りなくとにかく囁きながら騎乗位で男を攻め立てる様が秀逸で、ヘッドフォンで聴いてるとなかなかに捗ります。


シーン構成

まずはリビングで囁きながら男を襲うと→次は来客者を手コキで奉仕→睡眠薬で拘束した男を素股でイかせると→場面かわってオナニーシーン→そして最後はお目当ての男の子と思う存分中出しセックス――と、なんともまた脈絡ない構成ですが、2作品とも共通しているため今後もこの流れになるのではないでしょうか。しかしながら、いきなり騎乗位連続中出しにはじまりフェラあり手コキあり、オナニーシーンはもちろん最後もまた騎乗位で連続中出しと正直見所は満載なので騎乗位好きならずとも存分に楽しめます。
文系お姉さんがささやき騎乗位でじっくりねっとり犯してあげる 神宮寺ナオ


もともと女優さん本人が妄想好きであるからか、男を襲うときのなんともいえない嬉しそうな顔がとてもリアル。特に最後のセックスシーンでは相手が歳下の気弱な男という設定だからか、お姉さんが全部教えてあげる的な雰囲気が存分に出ていてとてもいいです。あと下着越しの素股もなかなか楽しそうですね。いや、フェラにしろ手コキにしろとにかく終始楽しそうで、献身さとは裏腹にセックスを楽しんでいる感じが滲み出ているのがなんともたまりません。強いて言えばささやき騎乗位と銘打っているのだからもう少しささやきを多くして欲しかったですね。

文系お姉さんがささやき騎乗位でじっくりねっとり犯してあげる 黒川すみれ


主演はご存知2018年に再デビューを果たした稲川なつめさん。その演技力しかり持ち前の色気が余すことなく発揮されています。そもそもこんなお姉さんに家庭教師なんてされたら辛抱溜まりませんよね。しかも自ら誘ってきたりなんてしたら誰だって勉強どころじゃなくなります。そもそもこの作品、なんで複数の男優を使うんでしょうね?個人的にはひとりに絞って色んな方法で攻めた方が見所あると思うのですが……。でも前作と比べてささやきは多めかもです。ただささやきと言うよりは隠語攻めな気がするのは私だけでしょうか。