FC2ブログ

記事一覧

性欲を促進する食べ物について考えてみる

加齢により衰えていくものは多々あれど、男として一番気になるのはやはり精力ですよね。その気にはなるんだけどいまいち勃ちが悪い、中折れしやすい、精子の量が明らかに減って来たなどなど。口には出さないまでも身に染みて衰えを感じている方も少なくないのではないでしょうか。かといって精力剤を飲むほどでもない。出来れば食生活でなんとかしたい。そんな方のために今回は精力アップに繋がる食べ物を調べてみました。


性欲アップに繋がる食べ物

性欲促進と言えばなにはさておき亜鉛ですね。必須ミネラルでもある亜鉛には精子を作ったり増強したりする働きがあり、男性ホルモンであるテストステロンを分泌させる効果が大いに期待されます。食材として代表的なのは牡蠣、アワビ、牛肉、豚レバーなどです。チョコレートやカシューナッツにも多く含まれているため間食として手軽に摂取することも出来ます。ただし亜鉛は摂取量を間違えると貧血や下痢、髪の毛のトラブルなどの原因となるため過剰摂取は禁物です。

次に有名なのが精子の形成に必要とされるたんぱく質です。その構成要素であるLアルギニンは血管を拡張させ性感帯へと流れる血量を増やす役割があるそうです。つまり勃起能力の改善に役立つわけです。Lアルギニンの含有量が多いたんぱく質は豚肉、鶏肉、ささ身、大豆、ピーナッツなど。特にささ身は高たんぱくかつ低脂質と手軽に摂取しやすいかと思います。

あとビタミンEには精子の量を増やしたり運動量を活発にさせるなど男性ホルモンテストステロンの生成を助ける働きがあります。スッポン、うなぎ、アボガド、アーモンドなどのナッツ類にも多く含まれているようです。


性欲ダウンに繋がる食べ物

逆に性欲を著しく低下させる食べ物として糖分全般が上げられます。糖分を過剰摂取すると血糖値が急激に変化してしまい性欲が落ちるようです。同様に揚げ物に含まれるトランス脂肪酸と呼ばれる成分が様々なやる気を阻害するためひいては性欲減衰の可能性も囁かれているとか。あと食べ物ではありませんがアルコールも過剰摂取は禁物のようです。もちろん適量なら全然問題ありません。むしろ性欲が刺激される方も多いくらいです。しかしながらアルコールを過剰に摂取すると肝臓の機能低下により倦怠感が増し気力体力共に減衰するのでほどほどにしておきましょう。

ただもちろんこれらはあくまで過剰に摂取した場合の話であり、普通に摂取するぶんには特に問題ありません。しかしながら血糖値の変化は人によっては随分と差も出るものなので、今夜は頑張るぞなんて日くらいは糖分を控えた方がいいかもしれませんね。